Blog|Archive

何気ない
日常の出来事を
何となく
綴ってみました。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 現代日本の婚活事情|婚活と家の問題
  4. 日本の少子化問題が解決されそうにない絶望的な理由|現代日本の問題

日本の少子化問題が解決されそうにない絶望的な理由|現代日本の問題

周智郡森町の結婚相談所|ライフパートナーズ

静岡県周智郡森町で婚活中の皆様、お世話になります。サイト訪問有難うございます。静岡県袋井市(静岡市 / 掛川市 / 浜松市)の皆様の心に寄り添う人と地域に密着した婚活結婚相談所ライフパートナーズ代表の石川です。
今回の記事は、「日本の少子化問題が解決されそうにない絶望的な理由」をテーマにお伝えせて頂きます。

根本的な解決策

ヤフーニュースに、衝撃的なタイトルの記事が掲載されていましたので、紹介させて頂きます。

日本の少子化問題が解決されそうにない絶望的な理由

少子化問題についての政治家の失言がとどまるところを知りません。自民党では失言防止マニュアルなるものを配布したそうですが、ほとんど効果はないでしょう。その理由は、発言を行った本人が本気でそう思っているからです。

これは失言を行った政治家個人の資質にとどまる話ではありません。日本社会では、何か問題が発生しても、その解決策について総合的に考えることはせず、誰かのせいにしておしまいというケースが圧倒的に多く、少子化問題もそのひとつに過ぎません。この思考回路を抜本的に変えない限り、同じことを繰り返す可能性が高いでしょう。

衆院議員の桜田義考氏は、会合で少子化問題について言及し「お子さんやお孫さんにぜひ、子どもを最低3人くらい産むようにお願いしてもらいたい」と呼びかけました。この発言に対しては批判が寄せられましたが、いつものように「言葉の切り取り」「言葉狩り」といった反論も出ているようです。

言葉の切り取り云々という議論については、あまりにも不毛ですので言及するつもりはありませんが、この発言の最大の問題点は、本人が心の底からそう思っている可能性が高いということです。同じ会合で「結婚しなくていいという女性がみるみる増えちゃった」とも語ったそうですから、桜田氏が結婚しない女性が増えたので少子化が進んでいると考えているのは明らかです。

桜田氏以外にも少子化問題について「女性が子どもを産まないことが原因」とする発言は極めて多く、この考え方は日本社会の中でかなり広範囲に共有されているとみてよいでしょう。

説明するまでもありませんが、子どもは女性だけで産めるものではありませんし、子育てについても、世帯が行うものですから、(単身世帯を除けば)女性だけに限定される話ではありません。桜田氏のように、出産と結婚をセットに考えるのであれば、なおさらのことです。

子どもを積極的に持ちたいと考える世帯が減っているのであれば、そこには明確な理由があるはずであり、それは女性だけの判断ではなく、男性も含めた世帯全体の判断ということになります。もし本当に出生率を上げたいのであれば、世帯が子どもを欲しがらない(あるいは断念せざるを得ない)理由を探り、その部分について政策的に重点支援しない限り、事態が改善することはありません。

現実問題を解決するためには、状況について俯瞰的に考察する「システム思考」が必須となりますが、困ったことに日本人はこの思考法が極端に苦手です。わかりやすい「誰か」に責任を押しつけることで解決しようとするケースが圧倒的に多く、仕組みとして解決策が提示されることはまずありません。そして、責任を押しつけられる人というのは、ほとんどの場合、社会的弱者です。

桜田氏の発言に対して、ある人がSNS上で「本当は子どもがもっと欲しいのだけれども」と前置きした上で、「困った時に『わかってて3人産んだから自業自得』って言うんでしょう?」と述べていましたが、この発言は、今の日本社会が抱える病理を的確に示しているといってよいでしょう。

さらに言えば、少子化問題というのは、出生率を上げれば解決するという単純な話ではないことについても留意する必要があります。

現在、日本の人口ピラミッドは、老人が多く若者が少ないという、上が大きく下が小さい形になっています。ここで急に出生率を上げると、増え続ける老人に加え、子どもの数も増えてきますから、人口ピラミッドは、真ん中(ちょうど子育てをする世代)がくぼんだ形となります。
つまり、単純に出生率を上げてしまうと、子育てをする世代の国民は、増え続ける高齢者に加え、増加する子どもの生活も支えなければならず、彼等には想像を絶する過度な負担がかかることになります。

もし本気で出生率を上昇させたいのであれば、過度な負担を強いられる子育て世代に対して、相当なレベルの財政支援が必要です。これを放置すれば、生活が破綻する人が続出するでしょう。

状況を総合的に判断すると、少子化問題を解決するには、(男女問わず)子育て世帯に対する支援が必須であり、しかも出生率が上昇した場合には、さらに手厚い支援が必要となるため、莫大な財源を用意しなければなりません。少子化問題というのは、実は限りなく財政問題に近いのです。

困ったことに、少子化問題については高い関心を寄せていても、財政問題についてはゼロという人が少なくありません。このような状況では、社会的に問題を解決するのは難しいでしょう。「女性が子どもを産めばよい」などという意見は論外としても、わたしたちはもっと俯瞰的に物事について考える必要がありそうです。

複合的要因

桜田義孝元大臣の発言「お子さんやお孫さんにぜひ、子どもを最低3人くらい産むようにお願いしてもらいたい」は、いかにも古いタイプの政治家の発言だと思います。今の日本の少子高齢化問題は、そんなに単純な話ではなく、この記事にもあるように「子育てをする世代の国民は、増え続ける高齢者に加え、増加する子どもの生活も支えなければならず、彼等には想像を絶する過度な負担がかかる」為、簡単には子供を産んで育てると言う選択肢を選ぶ事が出来ない時代になっていると思います。

更に、ゆとり教育の影響、携帯電話やパソコンの普及により、対人コミュニケーションが苦手な方の増加やストレスや心に闇を抱えている方達の増加など、結婚以前の段階で足踏み状態になっている方達のケアなどは置き去りにされているので、少子高齢化問題を行政や政治に解決して貰う事は期待できないと思います。

そんな人に優しくない日本で生きて行くためには、早い段階で様々な準備が必要になってくると思います。その準備が覚悟ができていないと、大変な事になるかと…💦

七夕浴衣パーティ

7月6日(土)夕方から袋井可睡斎を会場に「七夕浴衣パーティ」を開催予定です。

婚活イベント情報

6月16日(日)開催|20代&30代中心|袋井可睡斎

6月22日(土)開催|30代&40代中心|言の葉の杜カフェ

6月29日(土)開催|40代&50代中心|言の葉の杜カフェ

6月30日(日)開催|20代&30代中心|掛川グランドホテル

7月7日(日)開催|20代~40代中心|エスキューブ

7月14日(日)開催|50代&60代中心|袋井可睡斎

7月20日(土)開催|30代&40代中心|袋井可睡斎

今日の名言

言の葉の館|言の葉の杜カフェ

袋井市久能の袋井可睡斎門前「言の葉の館可睡店」、掛川市八坂の事任八幡宮前「言の葉の杜カフェ」は、ライフパートナーズがプロデュースしています。両店共に日替わりで鑑定士(カウンセラー)が出演していますので、お困りごとやお悩み事がある時は、是非ご活用ください。

一期一会

皆様にとって善い一日になりますように。そして素敵な出逢いが訪れますように。

静岡県と愛知県で婚活するならライフパートナーズにお任せください。

結婚情報サービスライフパートナーズは、静岡県袋井市(静岡市 / 掛川市 / 浜松市)を拠点に静岡県と愛知県で婚活中の皆様に、安心で安全な出会いを良心的な価格てご提供させて頂きます。

ライフパートナーズでは、婚活中の皆様がストレスなく効率よく活動できる為に、出会いから交際ご成婚に至るまでを総合的なサービス(お見合い / 婚活パーティ / 婚活スクール / 婚活セミナー / 婚活相談)でご対応いたします。

静岡県(湖西市 / 浜松市 / 磐田市 / 袋井市 / 森町 / 掛川市 / 菊川市 / 御前崎市 / 島田市 / 吉田町 / 川根本町 / 牧之原市 / 藤枝市 / 焼津市 / 静岡市 / 富士市 / 富士宮市 / 沼津市 / 三島市 / 熱海市 / 下田市 / 伊豆市 / 裾野市 / 御殿場市 / 函南町 / 清水町 / 長泉町 / 伊豆市 / 小山町 / 伊豆の国市 / 西伊豆町 / 東伊豆町 / 南伊豆町 / 松崎町 / 河津町 / 伊東市)と愛知県(新城市 / 北設楽群 / 豊川市 / 豊橋市 / 田原市 / 蒲郡市 / 西尾市 / 幸田町 / 岡崎市 / 豊田市)で婚活するならライフパートナーズにお任せください。

ライフパートナーズ株式会社

日本結婚相談所連盟|良縁ネット|良縁会|正規加盟店
一般社団法人結縁会|東海婚活応縁ねっと|幹事会社
〒437-0061 袋井市久能2915番地1(袋井可睡斎門前)
TEL:090-6578-8750|FAX:0538-38-9377

婚活相談会ご予約フォーム

婚活イベントご予約フォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

消費税還元セール実施中

カテゴリー

ライフパートナーズ株式会社

〒437-0061 
袋井市久能2915番地1
TEL:090-6578-8750

ライフパートナーズ掛川サロン

〒436-0004
掛川市八坂640番地1
TEL:090-6578-8750

ライフパートナーズ静岡サロン

〒420-0857
静岡市葵区御幸町6番地1
TEL:090-6578-8750

ライフパートナーズ浜松サロン

〒430-0944
浜松市中区田町223番地21
TEL:090-6578-8750

婚活デートスポット情報

特選記事

婚活お役立ち情報

まるごとワイド出演

はままつタウンTV

ビオエニシア

FacebookPage

過去の投稿記事

訪問者数

  • 149850総閲覧数:
  • 53今日の閲覧数:
  • 134昨日の閲覧数:
  • 4912月別閲覧数:
  • 88478総訪問者数:
  • 104一日あたりの訪問者数:

PayPal

LINE@

LINE@

メール会員登録

メール会員登録