ブログ

婚活男性の取扱説明書【トリセツ】

婚活男性の取扱説明書【トリセツ】

婚活されている女性の多くの方は、婚活で出逢った男性に対して、何故積極的にデートに誘ってくれないんだろう…何故会話が続かないんだろう…何故はっきり意志を伝えてくれないんだろう…何故もめ事が起こる可能性が高い同居を求めてくるのだろう…何故将来の事を余り考えていないんだろう…この人本当に結婚したいのかな…この人と結婚して大丈夫かな…などの不安や不満を抱いていると思います。

今回は、今の婚活男性が何を考えているか…どういった傾向があるか…何故女性の期待に応える事ができる男性が減ってきているのか…その他婚活男性あるあるなどを具体的に検証していきたいと思います。

婚活男性の特徴【総論】

婚活されている男性は、概ね非社交的で恋愛経験が少ない男性が多いと言えます。友達もそれほど多くもなく、会社以外では職場の人間と接する事は余りなく、プライベートでは一人で過ごす事が多い方が大多数を占めていると思います。長男で実家暮らしの方は、家族との関係は良好とまでは言えないですが、根は優しい方が多いので、将来的には自分の家で一緒に暮らしてくれる女性を求めている方が非常に多いです。

恋愛経験が少ない男性が増えた理由

恋愛経験が少ない男性が増えた理由は、社会的構造の変化がまず挙げられると思います。昭和から平成の一桁代の時代では、社会人になれば歓迎会や休日のイベントなどの行事が頻繁にあり、良い意味でのお節介社会が成り立っていたので、いわゆる自然な出会いや紹介が沢山あったと思います。平成10年くらいを境に、インターネットや携帯電話の急速な普及、非正規雇用の拡大など、男女雇用機会均等法の定着などが進行して、人と人とのリアルな付き合いが徐々に希薄になる社会が形成されてきました。

その結果、人とコミュニケーションを取らなくても社会生活が成り立つ様になってきたので、単純に出会いの機会も減り交際経験が少ない男性が増えてきたと思います。

1人が寂しくない

また、ネットや携帯電話の普及により、1人でいても退屈しないで過ごせるようになった為、敢えて異性と接して気を遣うよりも1人でいたほうが楽…結婚に対してデメリットの方が高いと考える男性も増えてきているので、恋愛経験が少ないと言うか、恋愛しない男性は今後も増加傾向にあると思います。

他人に構う余裕がない

そして、ある程度の年齢になれば、会社での仕事量や地域との付き合いなども増えてきて、精神的にも肉体的にも疲労が蓄積して、女性を喜ばせたり楽しんで貰う事を考える余裕がない男性が多くなっていると思われます。

婚活男性が求めているモノ

恋愛経験が少なくて日常に疲れている大多数の婚活男性が女性に求めているモノは、自分の事を理解して、優しく接してくれて、癒してくれ、時には甘やかしてくれ、身の回りの世話を焼いてくれて、自分の家族の面倒を診てくれる、お母さんであり、姉であり、妹であり、家政婦であり、介護士でもある女性だと思う。そこには残念ながら女性の気持ちや女性の家族の事などを思いやり創造する気持ちはほとんどないと思う…💦

自分の都合の良い人と結婚したい

つまり婚活している男性の多くの方が、自分や自分の家族にとって都合の良い女性を求めているので、女性が喜ぶ事を考えたり、気の利いた演出をしたりする概念は元々持ち合わせていないと思います。また、男性側も自分が思っているような女性と結婚できるという願いが叶う確率が相当低い事も理解しているので、敢えて気合を入れて努力もしない方が多いと思います。

だから社交辞令みたいな誘い方やはっきりしない態度、最初のデートでの割り勘、女性が嫌がる事が確実な事が分かっていても同居の話題などをしてしまうと思われます。

今の結婚難の時代を創る

社会構造的な問題や少子高齢化の問題など、複合的な問題が絡み今の婚活難の時代が構成されていると思います。その結果、生涯未婚率は男性約20%、女性14%…35歳以上の独身男女が結婚出来る確率が3%程度という悲観的な数値に如実に表れてしまっています。

手段と目的の相違

更に、現代社会の出逢いのメイン手段である婚活イベントや婚活アプリは、手軽に取り組みができるメリットも有りますが、成功確率は極めて低く、婚活されている方達が、間違った情報に振り回されて、益々結婚できなくなる要因を創っている事も大きな問題としてあると思います。

婚活難を乗り切る方法

婚活されている女性が、男性に対して過度な期待を抱いていて、多くの方がその期待が叶わない為、何年も何年も婚活を続ける姿を長年拝見してきて、そろそろ多くの男性が何を求めて何を考えているのか真実に気づいて欲しいとの思いで、かなり悲観的な事柄を挙げてみました。結論的には、いまの時代は男性に多くを期待するのではなくて、時間を掛けてお互いを理解しあい、寄り添って支え合って結婚生活を維持する時代になっているので、女性の側も考え方を柔軟に持つ必要があると思います。

上手に誘ってくれる人、楽しませてくれる人、私の事を全て理解してくれる人、将来的に安定が望める人、一緒にいて安心できる人、価値観があう人…男性に様々な事を求める気持ちも理解出来ますが、超そもそも論として、全てが揃っている人は、自然な出会いの中で結婚されている…その事を理解される事が重要だと思います…。

トリセツ

婚活男性だけでなく、基本的に男性は、女性よりも優位に立ちたい…格好つけたい…見栄を張りたい…などの虚栄心等が誰にでもあると思います。その部分を満足させてあげる会話や態度が上手くできれば、男性は根は単純なので、上手にコントロールできるのではないでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る