ブログ

掛川市結婚相談所💛婚活お役立ち情報【見切り】

諦める判断材料

静岡県掛川市(沼津市・袋井市・富士市・磐田市・島田市・菊川市・藤枝市・御前崎市)恋活&婚活&自分探し中の皆様、いつも有難うございます。そして婚活本当にお疲れ様です。

日本最大級の婚活ネットワーク日本結婚相談所連盟正規代理店・地域密着型結婚相談所連合東海婚活応縁ねっと幹事会社の静岡県袋井市(静岡市・掛川市・浜松市)・愛知県名古屋市(蒲郡市)の婚活結婚相談所ライフパートナーズ代表の石川です…♪

今回の婚活お役立ち情報は、見切り(諦める判断材料)をテーマにお伝えさせて頂きます…。

いつどの段階で見切るか

婚活で出逢って連絡先を交換して、ラインもそれなりに返ってくるけど、なかなかデートに繋がらない…

どの段階で諦めた方が良いのか、このまま根気よく頑張った方が良いのか悩みます…💦

この様な状態で立ち止まっている方は、非常に沢山いらっしゃると思います…。

男性側としては、折角つながったので余り強引に誘って嫌われてもな~

女性側としては、そんなに簡単にお誘いに応じて軽く見られても嫌だな~

などなどそれぞれの想いや考えが有って、お互いを探り合ったりして時が経過してしまう場合も有ると思います…。

10代や30代前半の出逢いであれば、時間を掛けてもいいと思いますが、30代&40代の皆様中心の婚活では、そうも言ってられないので、ある程度の段階で男女共に見切りをつける必要が有ると思います。

男性は、より具体的な日時場所を設定して、女性を誘ってみましょう。

来週の平日夜、11月10日(土)11月11日(日)終日、私は何時(いつ)でも構わないので、○○さん都合の良い時ありますか?

ディナーは、イタリアンの○○…ランチは、フレンチの○○…もし時間が余りなければ、○○でモーニングでもどうですか?

○○さんのお勧めや行きたいお店が有れば、勿論そこでも大丈夫です!!

くらいの内容でラインしてみて下さい…。

この内容で、女性からの返事が

来週はちょっと忙しいからまたの機会でお願いします…。

みたいな内容でお断りされた場合は、もう脈はないのできっぱり諦めましょう…。

どれだけ忙しい人でも1週間毎日全く時間が空いてない事はないと思います…。この様なお断りの文面が来た場合は、またの機会は、社交的な文言ととらえる事が賢明な判断かと思われます。

女性は、本当にその週は会社の行事や何かがあって全く時間がなくて、誘われた男性と逢ってみたい気持ちがある場合は、

来週末は、会社で大きな行事があってその準備が忙しいので、時間が取れないです。

11月17日(土)は、空いているの○○さん、その日はいかがですか?

みたいな感じで、次に繋げる内容のラインを送りましょう…。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る