本文へスキップ

選べるパーティスタイル&マッチングデートのライフパートナーズは、静岡県袋井市の地域&ひと密着型の結婚相談所&婚活パーティ企画運営会社です。

TEL. 09065788750

〒437-0065 静岡県袋井市堀越2-17-1

何故そうなるか考えてみましょう!?


2015年04月15日 08時40分

単純接触効果は、何故婚活では通用しないのか?

単純接触効果 単純接触効果

単純接触効果(たんじゅんせっしょくこうか)は、繰り返し接すると好意度や印象が高まるという効果。
1968年、アメリカの心理学者ロバート・ザイアンスが論文にまとめ知られるようになった。
ザイアンスの単純接触効果、ザイアンスの法則とも呼ばれる。

概要

何度も見たり、聞いたりすると、次第によい感情が起こるようになってくる。たとえば、よく会う人や、何度も聞いている音楽は、好きになっていく。これは、見たり聞いたりすることで作られる潜在記憶が、印象評価に誤って帰属されるという、知覚的流暢性誤帰属説で説明されている。また、潜在学習や概念形成といったはたらきもかかわっているとされる。

婚活に当てはまらないのはどうしてだろう?


図形や、漢字、衣服、味やにおいなど、いろいろなものに対して起こる。広告の効果も、単純接触効果によるところが大きい。CMでの露出が多いほど単純接触効果が起きて、よい商品だと思ったり欲しくなったりするのである。

学生の頃の恋愛や社会生活における通常の恋愛は、一目惚れを除いて学校や会社、サークル等で何回か会いある程度長い時間を掛けて接する事により次第に好き(好きかも?)と言う感情が湧いて来て、交際がスタートして行くと思います。

例えば、会社では最初は、タイプじゃないかな…とノーマークだった異性も一緒に同じ空間で過ごす事によって「この人意外と仕事出来るじゃん!」「この人責任感強いかも♪」「この女性、しっかりしてる!」「この女性、家庭的かも♪」などなど時と共に、良い所が見つかり好意の感情が湧いてくるケースが有るかと思います!

この全く反対で、婚活では一度会った人に会いたくない…一度で相手の事を判断してしまう(判断されてしまう)…何故、この様な事が起きてしまうのでしょうか…(⌒_⌒

今回は、敢えて私の考えを述べる事は控えさせて頂きます…

皆様自身で考えてみて下さい。

 婚活&恋活相談は、下記までお気軽にお問い合わせ下さい!

   TEL:0538-86-4831(代表) 090-6578-8750(直通) 9時から22時まで



バナースペース

会員様ログイン member